テクロック 0266-22-4911


測定面に凹凸があるもの、異形で平面部の少ないもの、また深いくぼみの底などの場合は、デュロメータの加圧面が密着しにくく(届かず)、正しい測定ができないことがあります。そのようなときに、加圧面を小さくあるいは長くすることで測定を可能にしたのが深穴(H)型と脚長(L)型です。どちらも置針、上下限リミッタ付が標準です。 なお脚長型はDIN 53505にも対応しています。




精密測定器【テクロック-TECLOCK-】 > デュロメータ


テクロック(TECLOCK) [GS-720L] 脚長型デュロメータ GS720L-その他

テクロック(TECLOCK) [GS-720L] 脚長型デュロメータ GS720L-その他

PAGETOP